中国輸入ビジネスのやり方

lime.jpg
輸入ビジネスだって、商売の基本は安く仕入れて、高く売ることです。

中国輸入ビジネスのやり方最新の記事

機能性食品と特定保健用食品

他の商品と少し差別化を図った呼び名の健康食品が、機能性食品や特定保健用食品、栄養補助食品といった健康食品と呼ばれているものにはあるようです。
特定の保健の目的で食生活において、摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示を摂取する者に対しする食品とされているのです。
特定保健用食品は、食物繊維入り飲料などもともとあった機能性食品の一種です。
ところが詳しい違いをわかって商品を購入している人は意外に少ないようです。
つまり特定保健用食品は、機能性食品の中でも特に厚生労働省が一定の効果を認めたものだということになります。
栄養補助食品や機能性食品は、一般的には人間が生きていくうえで欠かすことのできない栄養素を補うことを目的としたものだといえます。
厚生労働省の認可が必ずなければ、特定保健用食品は表示することが不可能なのです。
機能性食品や栄養補助食品の表示をメーカー判断で付けることができるのは、一定の栄養素を含んだ場合です。
中でも、健康に一定の効果を認められたものが特定保健用食品となります。
また商品に表示がないものについては、栄養効果や健康に対する効果が認められていないといえます。
扱いは、普通の食品とほとんど変わりは無いといえます。
機能性食品なのか特定保健用食品なのか、栄養補助食品なのか確認してから、健康食品を利用する場合には購入することをおすすめします。